CFD口座開設初心者入門

CFD口座開設初心者入門

スポンサードリンク

万が一の場合には?

信託保全という言葉はCFDの口座開設をする際にも重要なキーワードになります。信託保全とはどんなこと?信託保全とは、CFD業者やFX業者が資産を管理する際に利用することなのですが、業者自身の資産と顧客から預かった資産を一緒に管理するのではなくて分けて管理しています。

 

管理は信託銀行と信託契約を結ぶ事で信託口座で資産を管理してもらっています。この管理の事を信託分別管理、信託保全管理と呼んでいるのですが、総称して信託保全と呼ばれています。

 

信託保全がされている最大のメリットは、万が一業者が経営破綻をしてしまったとしても信託銀行が預かっている顧客からの資産は、規定範囲内で返還されるという保障が受けられること。

 

業者が破綻してしまった場合、顧客の資産も無くなるというリスクを軽減させる事が出来るのです。信託保全には「完全(全額)信託保全」と「一部信託保全」が有ります。このどちらかの信託保全をしているかによって返還額が変わってきます。

 

もちろん全額信託保全でならば、リスクゼロで全額戻ってくる事になるので安心です。大切な資産を預けるわけですから、万が一のことを考えて全額信託保全の証券会社を選ぶ人も多いようです。

 

全額信託保全を行っているCFDの証券会社で人気があるのが
IGマーケッツ証券、ひまわり証券、DMM.com証券です。

 

IGマーケッツ証券 ひまわり証券 DMM.com証券

取扱銘柄多数!

初心者から好評!

DMM CFD

銘柄数厳選!